カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム 文芸/批評 Literary
ホーム ZINE/ミニコミ よみもの Literary
北村小松「火 -少年科学防諜作戦- 後篇」
戦前は『マダムと女房』をはじめとした映画シナリオ、戦時中は戦争(協力)ものやスパイもの、
戦後はユーモア小説に転じ、大衆小説家として活躍した・北村小松のSF系作品の発掘・紹介をしてきた
日本初期SF映像顕彰会が今度は北村の軍事科学冒険小説を復刻。

北村小松が昭和16年に「少国民新聞(現在の毎日小学生新聞)」紙上で1年間連載した少年向け軍事科学冒険小説を
飯塚羚児による連載当時の挿絵および単行本版カラーイラストとともに、
物語後半である第182回から第323回の最終回までを復刻。

少年向けの科学防諜作戦作品でありながら、日中戦争4年目・英米との開戦前夜の時代の空気が伝わる作品。
この連載の終了直後に北村は二度目の海軍報道班員として南方諸島へ半年間従軍。
帰国したばかりの昭和17年7月に大政翼賛会の依頼を受け
“日常生活におけるスパイ防止”に関する講話「戦争と世相」を行なっている。  
本書では「火」連載当時の世相を知りうる重要な資料として、この講演内容も収録。

新書判210pages JESFTV新書

北村小松「火 -少年科学防諜作戦- 後篇」
型番 48767
定価 1,572円(税込)
販売価格

1,572円(税込)

SOLD OUT

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら