カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム 文芸/批評 Literary
ホーム ZINE/ミニコミ よみもの Literary
黒川直樹「ある夜のエクス」(SOUND BOOK)
 黒川直樹が散文、デザイン、詩、写真、タイポグラフィによって描き出し自費出版した長編小説本「ALTAのミラーと夜のマネキンを361体ください。エクステンションはMPEGで。」これを読んだ虹釜太郎(360°records)はの沖縄のアートフェスwanakio art Festival のartist in residenceで現地滞在していたときに制作した『wanakio sound installation 虹釜太郎製作の音響集』の記憶を甦らせた。この音響29曲の中から虹釜が「ある夜のエクス」用に抜粋した音源を、さらに黒川がセレクトした14ヴァージョンの音盤を作製。CDRは20〜30分、全14曲収録です。
B6判576P+CD-R

 黒川直樹:批評家養成ギブス第一期(2007)で本格的な執筆活動をスタートさせ「エクス・ポvol.3」でデビュー。『大橋可也&ダンサーズ』に向けたパラレルレビューや、杉浦日向子の『百物語』に綴る「100のポリフォニー」など、既存のジャンルにとらわれない散文を模索し。2009年12月には「カヴァーデザイン〜写真・タイポグラフィ・テキスト・リリック〜レイアウト」までをトータルで製作した『ある夜のエクス』を出版。

黒川直樹「ある夜のエクス」(SOUND BOOK)
型番 41519
定価 1,047円(税込)
販売価格

1,047円(税込)

SOLD OUT

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら