カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム neoneo
ホーム 雑誌 Magazine neoneo
ドキュメンタリーマガジン neoneo #5 完全ガイド 音楽ドキュメンタリー100[洋楽篇]/敗戦70年 亀井文夫 戦争の記録
特集I「完全ガイド 音楽ドキュメンタリー100 洋楽篇」
特集II「敗戦70年 反骨のドキュメンタリスト 亀井文夫 戦争の記録」

第1特集では、ガイドが少ない音楽ドキュメンタリーをとりあげ、まず洋楽に絞って、
ロック、ポップス、R&B、ヒップホップ、パンク、ヘヴィメタル、ジャズ、ボサノヴァ、クラシック、
オペラ、民族音楽まで広がる「音楽ドキュメンタリー」の歴史と魅力を、豊富なガイドと座談会、インタビューなどでご紹介。

第2特集は、「敗戦70年」にあたって「亀井文夫  戦争の記録」。
日本を代表するドキュメンタリー映画作家・亀井文夫(1908-87)は、
戦中、『上海』『戦ふ兵隊』を作って検閲にあい、監督資格を奪われて投獄されました。
亀井研究の第一人者である牧野守のインタビューをはじめ、村山匡一郎の作品論、平野共余子、御園生涼子、
フィオードロワ・アナスタシアによって、この「反骨のドキュメンタリスト」の肖像を再検証します。

[contents]

特集1 完全ガイド 音楽ドキュメンタリー100 洋楽篇

[インタビュー]萩原健太インタビュー「音楽映画はぼくらの教科書だった」 若木康輔
[エッセイ]ライヴ盤よもやま話 A to Z  鈴木並木
[論考] ザ・クラッシュ『ルード・ボーイ』とパンク・ロック 藤田修平
[座談] 音楽ライター×映画ライター座談会 「音楽と映画、アナタはどっち派?」    
     原田和典×樫原辰郎×鈴木並木×若木康輔
[論考] 音楽ドキュメンタリーの映画史  萩野亮
[ガイド]音楽ドキュメンタリーガイド100[1957-2013]

『真夏の夜のジャズ』『ドント・ルック・バック』(ボブ・ディラン)『ウッドストック 愛と平和と音楽の三日間』『エルビス・オン・ステージ』『ビートルズ/レット・イット・ビー』『グレン・グールド 27歳の記憶』『ザ・ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター』『ラスト・ワルツ』(ザ・バンド)『マイケル・ジャクソン THIS IS IT!』『ビースティ・ボーイズ 撮られっぱなし天国』『パリ・オペラ座のすべて』『炎のジプシーブラス 地図にない村から』『永遠のモータウン』『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』『メタリカ:真実の瞬間』『アバ ザ・ムービー』『ヴィニシウス 〜愛とボサノヴァの日々〜』…

[コラム] 執筆陣によるコラム

『サッチモは世界を廻る』を見た 
動く音楽を求めて 戦前アメリカの短篇音楽映画 
フィルムコンサートからライブビューイングへ 
アンタなんでコレ撮ったの? 謎のキャリアinハリウッド 
まだある!逸品more50+未公開作品

特集2 敗戦70年 亀井文夫 戦争の記録 

[インタビュー] 牧野守(映画史研究者) 亀井文夫とニッポンの戦争期
[作品論] 亀井文夫のリリシズム/リアリズム―『上海 支那事変後方記録』 村松泰聖
[作品論] 『戦ふ兵隊』とその時代  村山匡一郎
[作品論] 亀井文夫監督の『日本の悲劇』  平野共余子
[コラム] 亀井文夫の封印されていた資料  大澤佳枝
[作品論] もんぺをはいたベルさん――『女ひとり大地を行く』にみる「はたらく女」の闘いとドキュメント  御園生凉子
[作品論] 「生命」を描くことの倫理―『世界は恐怖する―死の灰の正体』 若林良
[エッセイ] 亀井文夫と小川紳介  伏屋博雄
[論考] 自分の詩(うた)に立ち塞がった男ー亀井文夫の戦後作品『生きていてよかった』  フィオードロワ・アナスタシア
[論考] 砂川のインディアン 亀井文夫とデニス・バンクス  金子遊
[ガイド] 亀井文夫監督ー作品・文献案内  吉田孝行

A5判 132pages

ドキュメンタリーマガジン neoneo #5 完全ガイド 音楽ドキュメンタリー100[洋楽篇]/敗戦70年 亀井文夫 戦争の記録
型番 0052451
定価 1,080円(税込)
販売価格

1,080円(税込)

SOLD OUT

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら