カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム 音楽/映像 Music/Image 書籍/ミニコミ
ホーム 書籍 BOOK 和書 Japanese book
大里俊晴「ガセネタの荒野」
1977〜1979年を過剰と速さとで駆け抜けた唯一無二のロック・バンド、ガセネタというデュナミス。

山崎春美、浜野純、大里俊晴による伝説のバンド「ガセネタ」の結成から解散までの破天荒な活動を、その後、日本を離れパリに留学したいた大里が赤裸々に描写。70年代末期の「吉祥寺マイナー」などのライブハウスやイヴェント現場の内情、ロックとマイナー音楽を取り巻く混沌とした状況、当時の先鋭的なバンドをめぐる精神的傾倒を回想する、アンダーグラウンド音楽シーンの歴史的重要書! 

92年に洋泉社から発行された『ガゼネタの荒野』の新装再刊。表記を大里俊晴の元にあった最終原稿に基づき改訂、当時掲載されていた写真、見出し、参考資料は再録せず。

追悼文集「役立たずの彼方に|大里俊晴に捧ぐ」には、時代に抗しながら、結局は瓦解したガセネタを離れ、パリに逃避行した大里が、それでも断ちがたい過去を絶つために、それまでの人間関係を壊すことを覚悟で、これを発表した経緯なども出てきます。
月曜社 B6判変型 192P

大里俊晴「ガセネタの荒野」
型番 0043467
定価 1,540円(税込)
販売価格

1,540円(税込)

SOLD OUT

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら