カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム 音楽/映像 Music/Image 書籍/ミニコミ
ホーム ZINE/ミニコミ よみもの Literary
レコード寄席覚え書き「冬」
 高円寺の音楽空間円盤店主・田口史人氏による流行歌とは一線を画すれコードを紹介するトークイベント“レコード寄席”。そのための覚え書きとして自ら手作業で作る冊子「レコード寄席覚え書き」の四季も一巡して、ついに最終巻の「冬」に。

 冒頭、パソコンで音楽を作ったり聴ける今日、まったく便利になったと感慨にふけりつつも、音楽は本来趣味のもので、必ずしも便利である必要はない、と立ち止まる席亭。
 ピラピラなソノシートやチラシ状のフォノカード、対照的に無闇に豪華なピクチャーディスク、あるいはいちいちジャケを添付したシングル盤の濫発と、他国に類を見ない、無駄なくらい徹底したエネルギーを注いだ日本は特殊なレコード文化を有していたと断言しながら、何ゆえにそうなったかは今もって謎、と言う田口氏。ただ、確この時代、レコードがみんなに愛されていた、のは確か、と。
 そんなわけで、この号ではレコードに刻まれた人々の人生にまで思いを馳せています。歌い手、演奏者や制作者はもちろん、彼らをインスパイアした人物や時代、市町村、あるいはジャケをカスタマイズせずにいられなかった人、そして自分の名前までクレジットしてしまった人、メモ書きや贈る言葉を書き添えた人々、そんな痕跡から、幾多の人生地図、レコードを取り巻く世界の果てまで旅します!
A5判60P CD-Rつき

レコード寄席覚え書き「冬」
型番 40792
定価 1,320円(税込)
販売価格

1,320円(税込)

SOLD OUT

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら