カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム 文芸
ホーム 書籍 BOOK 和書 Japanese book
ホーム ZINE/ミニコミ よみもの Literary
曽根賢 「火舌詩集1 Hard Boiled Moon」
『BURST』編集長だったピスケンこと曽根賢氏が、給付金を使って発行した処女詩集。
火舌とは、火事の際に炎が窓から飛び出し外壁を舐める様を言うそう。
佐藤ブライアン勝彦が挿画を担当。

23編の詩を収録、そのうちの1編「ある詩人の履歴書」は
著者自身の境遇を語るものになっています。

厄年に、愛人の元に走り、長年暮らした妻と離婚、会社も辞め
ヒモになりながらの小説家生活を目指すが、酒とクスリに逃げこみ
体を壊し、やがて女とも別れ、何度か死にかけながらも
雑司ヶ谷のアパートに1人暮らし、生かされている男の
履歴とともに、胸に去来するものや生きる事への思いが吐露されています。


《ピスケン/曽根賢プロフィール》
1964年、宮城県生まれ。
1984年、大学入学ともに上京。以後、大学には通わずライブハウスなどでアルバイト。
大学中退後、建設現場でアルバイト。1991年、平和出版に入社。雑誌の編集長となる。
1995年、白夜書房/コアマガジンに持ち込み企画で雑誌『BURST』を刊行。
当初はバイクをメインとした雑誌であったが、先鋭的なサブカルチャー
(パンク、タトゥー、ドラッグ、ピアス、死体写真など)路線にコンテンツを拡大、
その大胆で斬新なデザインも相まって若者から支持をあつめる。
また『BURST』から『TATTOO BURST』『BURST HIGH』など
複数の雑誌が派生し編集長をする。
2000年、短編小説集『バーストデイズ』(河出書房新社)を上梓。
野間文芸新人賞候補作となる。
2005年、『BURST』休刊。コアマガジン退社後は小説の創作活動を行う。
2006年、雑誌『群像』(講談社)に「桜の膳」を、雑誌『文藝』(河出書房新社)に
「ウィトゲンシュタインの結界」を発表。
その後も小説の執筆を続け現在に至る。

曽根賢 「火舌詩集1 Hard Boiled Moon」
型番 0063204
販売価格

1,320円(税込)

購入数

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら