カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム ポップカルチャー
ホーム ZINE/ミニコミ よみもの Literary
脇田敦「SMAP 王の物語」
ロフトプラスワンの店長を経て、ラジオの株番組のディレクターや日本語教師を経て
サッカー関係の著作もある脇田敦による斬新なSMAP論。

ジャニーズ帝国のスターシステムの中で、
マッチ、光GENJIについて「王者」に君臨し、国民的人気を得たSMAP。

奇しくも、昭和天皇の病状が公表された88年に、Jrによる結成されたSMAPは、
今上天皇が生前退位の意向を示した16年に解散しました。

著者は、ジャニーズの王たちも、王室や皇室のように、
アーティスト個人の意志を超えたシステムや合意の中で生まれ、
やがて退く存在とみなし、その過程を、
社会や歴史、SMAP自身が発信する歌詞から読み解いてゆきます。

次代の王「嵐」が台頭し、トップ交代劇の中で
「No1にならなくてもいい、もともと特別なOnly one」と、
自らの存在感を改めて示したのが「世界に一つだけの花」であるように、
SMAPの世界観を作るクリエーターとともに築いた王の物語を振り返ることで、
「嵐」の活動休止もまた、少し違ってみえてくるかもしれません。

皇室や王室でも、絶対君主から、交流と平和に軸足を移したようにアイドルの在り方も時代とともに変化してきました。
時代の終わりとシンクロして、テレビの中の王たちも退位するこのタイミングにぜひ!


A5変型218pages

脇田敦「SMAP 王の物語」
定価 2,200円(税込)
販売価格

2,200円(税込)

購入数

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら