カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム ポップカルチャー
ホーム 書籍 BOOK 和書 Japanese book
椋橋彩香「タイの地獄寺」
 日本では「地獄寺」と呼ばれるタイの寺院には、カラフルでキッチュなコンクリート像が立ち並び、
「珍スポット」「B級スポット」などとして知られている。

獄卒、罪人、餓鬼、骸骨、オバケなどの像が揃った地獄寺は、
グロテスクでもあり、ときに笑いを誘う奇妙な風景をつくりだしている。

実はタイには地獄寺という分野はなく、60年ほど前から、寺の一画で
仏教の教えをヴィジュアル化した教育的空間として、次第に広まったのだとか。

地獄寺に魅せられ、日本と現地のこのギャップに注目した著者は、タイ全土の83にも及ぶ寺院を実際に訪ね、
地獄寺誕生以前からのタイの地獄思想、地獄寺が生まれた時代背景、さらに表現されている地獄の数々まで、
地獄寺を研究、体系的にまとめました。

目次
まえがき

はじめに――研究対象としての「地獄寺」

第1章 タイの地獄思想とその表現
 1 タイの仏教思想――出家仏教と在家仏教
 2 タイの地獄思想――『三界経』と『プラ・マーライ』
 3 描かれた地獄――寺院壁画と写本

コラム 仝渋紊涼蝋絵

第2章 新しい地獄表現「地獄寺」
 1 地獄寺とは何か――調査からみえてきたもの
 2 地獄寺が生まれた背景――一九七〇年代という時代
 3 地獄寺における空間構成――リアリティーの追求

コラム◆ゞ譴△螻擇△蠱蝋めぐり

第3章 個性豊かな地獄の住人たち
 1 地獄の亡者――責め苦を与える者/与えられる者
 2 混在する餓鬼――自身の姿が変容する者
 3 異形イメージの源泉――精霊信仰との図像的習合

コラム 愛すべきタイのピーたち

コラムぁ|蝋めぐりのススメ

むすびにかえて――生きている地獄表現

調査資料

参考文献

あとがき

A5版160pages オールカラー


椋橋彩香「タイの地獄寺」
型番 0059363
定価 2,160円(税込)
販売価格

2,160円(税込)

購入数

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら