カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム 文芸/批評 Literary
ホーム ZINE/ミニコミ よみもの Literary
Witchenkare vol.09 これまでとこれから
インディーズ文芸創作誌ウィッチンケア(キッチンウェアのアナグラム)第9号。
プロアマ問わない書き手の試作&思索の場として、新たな執筆者を加え
今号からは表紙や本文中の写真を菅野恒平が担当。

平成の終わりが近づく2018年、偶然なのか
終焉をはさんでのこれまでとこれからを綴った作品が揃ったような…。


CONTENTSーーーー
宮崎智之/極私的「35歳問題」
柴 那典/不機嫌なアリと横たわるシカ
長谷川町蔵/30年
長田果純/八春秋
小川たまか/寡黙な二人
円堂都司昭/『フランケンシュタイン』のキス
中野 純/全力闇─闇スポーツの世界
仲俣暁生/大切な本はいつも、家の外にあった
西田亮介/エリートと生活者の利益相反
かとうちあき/ばかなんじゃないか
矢野利裕/学校ポップスの誕生──アンジェラ・アキ以後を生きるわたしたち
多田洋一/銀の鍵、エンジンの音
武田砂鉄/クリーク・ホールディングス 漆原良彦CEOインタビュー
柳瀬博一/南伸坊さんと、竹村健一さんと、マクルーハンと。
荻原魚雷/終の住処の話
武田 徹/『共同幻想論』がdisったもの
吉田亮人/荒木さんのこと
美馬亜貴子/パッション・マニアックス
古川美穂/なつかしい店
大西寿男/校閲先生はメシの校正はしない。
朝井麻由美/恋人、というわけでもない
西牟田 靖/連続放火犯はいた
谷亜ヒロコ/冬でもフラペチーノ
久山めぐみ/神代辰巳と小沼勝、日活ロマンポルノのふたつの物語形式
須川善行/自由研究家の日常──即興からノイズへ
若杉 実/机のうえのボタン
藤森陽子/フランネルの滴り
開沼 博/ゼロ年代からのまちの風景(パート1)
木村重樹/古本と文庫本と、そして「精神世界の本」をめぐるノスタルジー
久保憲司/耳鳴り
東間 嶺/セイギのセイギのセイギのあなたは。
松井祐輔/とある平本な人生の話
ナカムラクニオ/断片小説
我妻俊樹/光が歩くと思ったんだもの

参加者のプロフィール

写真:菅野恒平
アートディレクション:吉永昌生
校正 組版:大西寿男、伊与田麻理萌
編集/発行:多田洋一

A5判222pages

Witchenkare vol.09 これまでとこれから
型番 0057912
定価 1,080円(税込)
販売価格

1,080円(税込)

購入数

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら