カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム アート・絵本
太久磨(たくま)「自画像としての植物」
元・Aleph(アレフ) 信者の太久磨(たくま)は、29歳で脱会してから、
3年間で100点以上描いた「自画像としての植物」と題したシリーズを中心とした初作品集。

この作品集は、彼がこれまで制作してきた全作品をフルカラーで収録し、
中学卒業を前に進路について考える頃から、自画像や静物画など当時の絵とともに太久磨自身が、
その頃の状況と心境をつづったエッセイを掲載。
巻末には、太久磨から連絡をとったことをきっかけに彼の展覧会を企画した
アウトサイダー・キュレーター櫛野展正のコラムも掲載した初作品集。

植物からのエネルギーを感じ交感する太久磨は、鏡を見るように植物に映し出される自身を眺め、
力強いタッチと陰影で描き続けていて印象的。

太久磨
1986年生まれ、香川県在住。
アニメーターや映画監督などを目指し上京するも挫折。
ゴッホに憧れ絵の道を志していた22歳の時、宗教団体Alephの勧誘を受け入信。
仕事終わりに毎日道場へ通い、ヨガの修行を続ける。
29歳で脱会してから、「自画像としての植物」と題した絵を描き始める。
2015年5月に香川県に帰郷してからは、アルバイトをしながら絵画制作に打ち込み、
3年間で100点以上を描いている。

A4判横綴じ32pages
イラスト&サイン入り


太久磨(たくま)「自画像としての植物」
型番 0057707
販売価格

1,080円(税込)

購入数

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら