カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
rss atom
ホーム アート・絵本
ホーム ZINE/ミニコミ アート/イラスト Art/Illustration
鴻池朋子「Tornado Hunting」
アーティスト鴻池朋子の米国カンザスでの展覧会とその旅を中心とした写真とテキストの冊子。
2016年にカンザス大学スペンサー美術館に招かれ、約一ヶ月半滞在して
はぎ合わせた巨大な牛革に「カンザス神話地図」を制作した記録。

(本文より抜粋)
...眺めていると、あるはずのない人の形がジオラマ中央に見えた。
動物剥製しかいないのに、どういうわけか私はその構図の中心に人影を幻視してしまうのだ。
だから展示は、試しにリアルな子どもの脚の形を鎮座させてみようと。そうしたら多分、この博物館は「完成」する。

ウインドウの中は古い合成樹脂のような化学物質の匂いがピリピリと鼻についた。
そして子どもの下半身を泉の縁に腰掛けさせる。
腰の断面には材質が剥製とグラデーションするように狼の毛皮を巻きつけた。
すると、その場所はまるで100年もの長い間、ずっと剥製たちがこの作品のために空けておいてくれた
「王座」のように見えた。うっとりする光景だろう。

ところが私は、設置後いやーな気分に取り憑かれた。
博物館というものが隠喩していたことを露見させてしまったような、
批判めいた哲学的な匂いが立ち込め、カラッとしないのだ。
カラッとしないから、知的なセンチメンタルに引き寄せられてしまい、
面白い展示なのにバカっぽい強度がでない。しかもそれを修正できない。
その後も嫌な気持ちは尾を引いた。もうこういう誰かがやったような手口はやめよう。...

A4判22pages

鴻池朋子「Tornado Hunting」
定価 1,620円(税込)
販売価格

1,620円(税込)

購入数

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら