カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
フリーページ
rss atom
ホーム 文芸/批評 Literary
ホーム ZINE/ミニコミ よみもの Literary
Witchenkare vol.08 そろそろ未来はめくるめく
インディーズ文芸創作誌ウィッチンケア(キッチンウェアのアナグラム)第8号。
本誌から生まれた読み物を収録したペーパーバックシリーズ"ウィッチンケア文庫"もはじまり、プロアマ問わない書き手の試作&思索の場、課外活動の場として、ますます目が離せなくなってきました。

今号はーー「野宿野郎」編集長で「お店のようなもの」をしている、かとうちあきの
友達と二度目のセックスしている最中に彼氏に踏み込まれた、ちょっと間抜けな修羅場?を描いた小悦や
荻原魚雷の、進学校に入学したものの成績がふるわず、不良にもなれずに
悩んだ末にアナキストになった結果、文筆業へと続く青春記、
エルシャラカーニで漫才をしている清和太一による“相方”という
愛憎だけは語りつくせぬ存在についてのエッセイ、
『ジャニーズと日本』の著者・矢野利裕が、自身の新米教師体験から導く
発話を中心とした身体論、などなど、
創作、評論、エッセイetc.32本が詰まった文芸のお楽しみ袋というか福袋です。

CONTENTSーーーー
目次
開沼 博/ゼロ年代に見てきた風景 パート 4
朝井麻由美/消えない儀式の向こう側
清和太一/穴を掘る人
荻原魚雷/わたしがアナキストだったころ
木村綾子/てのひらの中の彼女
古川美穂/とつくにの母
矢野利裕/先生するからだ論
中野 純/すぐそこにある遠い世界、ハテ句入門
武田砂鉄/クリーク・ホールディングス 漆原良彦CEOインタビュー
かとうちあき/間男ですから
円堂都司昭/『ノートルダムの鐘』の壁
水谷慎吾/小さなミューズは突然に
武田 徹/宇多田ヒカルと日本語リズム
木村重樹/瀕死のサブカルチャー、あるいは「モテとおじさんとサブカル」
松井祐輔/出版流通史(編集中)
多田洋一/いくつかの嫌なこと
大西寿男/朝(あした)には紅顔ありて──太一のマダン
小川たまか/強姦用クローンの話
西牟田 靖/北風男
柳瀬博一/国道16号線をつくったのは、太田道灌である。
長谷川町蔵/三月の水
美馬亜貴子/ダーティー・ハリー・シンドローム
久保憲司/いいね。
野村佑香/32歳のラプソディ イン マタニティ
谷亜ヒロコ/捨てられない女
須川善行/『ことの次第』の次第
ナカムラクニオ/断片小説
我妻俊樹/お尻の隠れる音楽
中島水緒/山の光
吉田亮人/写真集を作ること
東間 嶺/生きてるだけのあなたは無理
仲俣暁生/忘れてしまっていたこと
参加者のプロフィール

写真:徳吉久
アートディレクション:吉永昌生
校正 組版:大西寿男
編集/発行:多田洋一

A5判204pages

Witchenkare vol.08 そろそろ未来はめくるめく
定価 1,080円(税込)
販売価格

1,080円(税込)

購入数

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら