カテゴリー
ショッピングカートを見る
おすすめ商品
売れ筋商品
ショップ紹介

TACO ché
新着情報、おすすめ商品、展覧会やサイン会などの店内イベント情報をお届けするショップブログです。
rss atom
ホーム 文芸/批評 Literary
ホーム 書籍 BOOK 和書 Japanese book
こだま「夫のちんぽが入らない」
 大学に入って間もなく出会った彼に家族のような心地よさを覚え、
自然に結婚に至った二人は、交際当初から約20年間、
「ちんぽが入らない」問題を抱えていたーー。

誰にも相談できず
つながりたいのにつながらないまま
問題から目をそらして日常を送る中、
妻の胸にはどんどん何かが重く沈んでゆく。

やがて、職場で大きなストレスを抱えた彼女は、
家庭でも社会でも自分が機能しない相乗苦から
ネット空間と赤の他人に苦悩と性のはけ口を求め迷走した末
体を壊し、仕事から離脱。

一方、夫も過労で心を壊すが
病を抱えた二人は一層、寄り添う。

誰にも言えない恥ずかしくも深刻な問題に加えて、病気になるほど内向的で生真面目なのに
著者によるチンポが入らない状況の例えや、迷走期に出会った男たちの描写はどこかコミカル。
ストレスの遠因や原因となった人々にも、彼らの心情に思いを巡らせる、
著者のユーモアや優しさ、客観性が、夫のチンポを入れられない女の半生記を
性と愛、ユーモアと共感の物語にしています。

カップルの形や性について…
ときに愚直に、ときに自堕落に向き合った女性が
20年の葛藤を通して到達し境地とは…?

特設サイト

2014年5月に開催された「文学フリマ」で、大反響を呼んだのが主婦こだまの自伝『夫のちんぽが入らない』
を大幅加筆修正した作品。

新書判フランス装104pages

こだま「夫のちんぽが入らない」
型番 0055668
定価 1,404円(税込)
販売価格

1,404円(税込)

購入数

クレジットカード/代金引換/銀行振込/ 郵便払込・ゆうちょ銀行/店頭受取

**詳しくはこちら
送料は全国一律300円
お買い上げ商品金額が10,000円以上の場合無料
郵便/福山運送の宅配便/クロネコメール便でのお送りになります。
**詳しくはこちら